森永乳業 ラクトフェリン

ラクトフェリンは腸内環境を整える人気の便秘&内臓脂肪対策サプリ

食べながらラクトフェリンを摂る森永乳業のラクトフェリンヨーグルト

ラクトフェリンは母乳中タンパク質の約10〜30%を占め、特に初乳に多く含まれて生まれたての赤ちゃんを守る大切な成分として考えられています。

 

しかし、このラクトフェリンは加齢とともに減少していき、食べ物から摂取しても胃酸や熱などで分解されてしまいます。

 

そこで森永乳業は、熱には弱い問題を克服した「森永乳業ラクトフェリンヨーグルト」を発明しました。

 

ラクトフェリンは、細菌に対する抗菌作用の他にウイルス、真菌、または原虫などへの予防効果も報告されているようです。

 

そしてこの森永乳業のラクトフェリンヨーグルトには腸まで生きて届くビフィズス菌として特定保健用食品の認定を受けている、Bifidobacterium longum BB536が使われているため、ラクトフェリンと共に胃や腸の調子を整えます。

 

またラクチュロースという成分も入っていますが、これは口から摂取した場合、人の酵素では分解されずに腸に到達し、ビフィズス菌によって乳酸と酢酸に分解される事により、アンモニアの減少、排便促進の効果を報告されています。