森下仁丹 ラクトフェリン

ラクトフェリンは腸内環境を整える人気の便秘&内臓脂肪対策サプリ

耐酸性カプセルで腸までしっかりと届くラクトフェリン

最近薬局やインターネットでラクトフェリンの宣伝を見かけるようになりましたが、森下仁丹もラクトフェリンを発売しています。

腸にまでしっかりと届くように、森下仁丹が独自に開発したカプセル技術の「耐酸性カプセル」で胃酸に負けてしまわないようにラクトフェリンを包むことによって、胃液に負けることなく腸まで届きます。

森下仁丹が販売しているラクトフェリンはその含有量が1包あたり50mgです。

やや少ないと感じるかもしれませんが、「耐酸性カプセル」の効果が高いので、そのため含有量を最小限に抑えてることができ、その分価格を抑えています。

原材料はラクトフェリンに加え食用油脂、タピオカ由来デンプン、グリセリン、増粘多糖類、乳化剤、微粒二酸化ケイ素、pH調整剤、塩化カリウム、大豆や乳成分を含む塩化カルシウムで、錠剤タイプではなく、1包みに小さな粒がたくさん入った状態のもので、他の製品とは違っています。

これを1日1包み定期的に服用することで効果が期待できます。