ラクトフェリンが内臓脂肪蓄積を抑える

ラクトフェリンは腸内環境を整える人気の便秘&内臓脂肪対策サプリ

ライオンがラクトフェリンを出す前に行った二重盲検法

二重盲検法とは治験の一つの方法です。

 

治験者を二つのグループに分け、一つのグループには新薬、もしくは新サプリの成分が入ったものを、そしてもう一方には砂糖などの成分で何にも効果がないものを服用してもらいます。

 

もちろん治験者は自分が飲んでいるサプリメントが効果がないものと言うことは知りませんし、参加する医師にも知らされません。
この方法で先入観なく、サプリメントを摂取し摂取しなかった人との違いを見ることができるのです。

 

ライオンはラクトフェリンの効果を実証するためにこの二重盲検法を用いました。

 

二ヶ月間治験者に摂取してもらうことで、脂肪蓄積効果を比較したところラクトフェリンの濃度が高いほど脂肪細胞の脂肪蓄積抑制に効果的であることが証明されました。

 

今ではライオンのラクトフェリンは有名ですが、世に出るまでにはこのように二重盲検法などでその効果をライオン社が納得するまで研究し、健康促進を考えて開発されたものと言えます。