Dr.フェリンGTF

ラクトフェリンは腸内環境を整える人気の便秘&内臓脂肪対策サプリ

糖尿病予防に使われる三価クロムを配合

Dr.フェリンGTFはラクトフェリンとクロムを結合させた商品ですが、クロムとは何なのでしょうか。

 

例えば現代病の代表格である糖尿病とこのクロムには大きな関係があるのです。

 

体内の糖代謝にはGTFという体の中にある成分が大きく関係しています。

 

糖尿病の治療にはGTF及び三価クロムが非常に有効であることが研究者によって発見されました。

 

ですから、糖尿病の根本原因としてGTF、そしてクロムの不足をあげることができますが、この三価クロムを日常の食事で摂取することはとても難しいのです。

 

まず、三価クロムは体に摂取される率がとても悪いのです。

 

一日のクロム必要摂取量が、200マイクログラムと言われていますが、これを摂取するためには、1万3,000カロリー一日に食べる必要がありますが、これでは肥満になってしまいます。

 

そこでDr.フェリンGTFはラクトフェリンと結合させることで体内吸収率を上げ、尚且つ低カロリーで三価クロムを日常的に摂取することができます。

 

クロムもラクトフェリンも体に必要なものですので、一度に摂取できればお得ですね。